日々、すごいスピードで医療は進化しています。10年前、5年前には出来なかった事が、今なら可能になる、そんな可能性はゼロではありません。以前にAGA治療を受けて、効果がなくて諦めてしまった人もいるでしょう。ですが、今ならあなたにも効果があるAGA治療があるかもしれません。

まずは現状を把握するために、AGAクリニックに訪れて、無料カウンセリングを受ける事をおススメします。では、最新のAGA治療には、どのようなものがあるのか、いくつか紹介します。AGA治療薬は、国で認可されているものは、プロペシアとミノキシジルの2種類しか存在しませんでした。

ですが、発毛率は100%ではなく、70~80%程度なので、全ての人が発毛を実感できるわけではありません。効果が実感出来ず、服用を止めてしまったという人もいるでしょう。しかし、2015年になって、もう1つ新たに認可が認められた治療薬があります。

ザガーロカプセルと言って、男性ホルモンに関わる治療薬で、タイプ的にはプロペシアと似ています。ですが、プロペシアと比べた時に、発毛は1.5倍、副作用は0.5倍となっています。つまり、より効果は強くなったけれど、副作用は出にくくなったという訳です。

料金的には、プロペシアが月額7500円なのに対し、ザガーロカプセルは1万円と少し高めになっていますが、今後クリニックでは、効果と安全性と優先し、ザガーロカプセルを処方する医師が増えてくるでしょう。市場が増えれば、ザガーロカプセルの価格も下がる可能性もありますよね。

また、AGA治療薬の場合、服用を始めて効果が出るまでに半年以上の年月がかかります。もっと早く、AGAの症状をなんとかしたい。そんなふうに思っている人も少なくないでしょう。そんな人にオススメしたい方法は「メソセラピー」です。メソセラピーとは、注射器で発毛効果がある成分を直接毛母細胞に注入する事で、細胞が活性化し、発毛します。

そして直接細胞に注入するからこそ、短期間で効果が実感する事が可能です。ただし、注射は1回ではなく、複数する必要があるために、短期間で効果を出すために、頻繁に通う必要があります。そして発毛し、毛量が安定すれば、注射を続ける必要はなく、AGA治療薬の服用だけを続ける治療法となります。

そして毛母細胞に注入するのではなく、幹細胞を頭皮に注入する治療が「毛髪再生医療」と呼ばれます。幹細胞には、血管を作る、細胞を複製する、毛髪細胞の元となる細胞を活性化させるなど、頭皮の状態を改善させるのに非常に効果的な働きをする細胞です。そのため99%以上の人が発毛したと実感をする事ができます。

ここまで進化している最新のAGA治療を受けよう

ただ、幹細胞を頭皮に注入する手術が必要で、その手術自体は3~4時間の手術となり、その後1~2週間は違和感を感じる為、安静にする必要があります。手術よりは、気軽にできるのが「ロボット植毛」です。植毛自体は新しい治療法ではなく、昔からある治療法の1つですが、人の手でメスを使っての植毛移植ではなく、ロボットがメスを使わずに、切らずに植毛を行います。

ソース■銀座HSクリニック/公式 AGA治療・薄毛治療のクリニック  http://hsclinic.jp/

そのため、身体への負担が大幅に減り、さらにロボットですから、処置は正確でスピードは速いのが魅力です。まだロボット植毛ができるクリニックが、数は多くありませんが、45万円前後の費用で治療を行う事ができます。AGAの患者は1200万人、予備軍は800万人いると推測されています。

ですが、これらの最新治療により、もうAGAに悩まない、そんな人も増えてきています。